Now Loading...

安全に関する取り組み

安全に関する取り組み

運輸安全マネジメント

輸送の安全に関する基本方針

安全方針

「安全の最優先」は企業存続の基盤であるとともに、社会的使命であることを全員が自覚する。

活動指針

事業活動の基本は「健康と安全」であることを理解し、一人ひとりが強い意志を持って行動する。

重点施策
事故防止対策
・事故の未然防止
ヒヤリハット活動・危険予知活動の活性化により、事故の未然防止に取り組む。
安全衛生管理
・コンプライアンスの徹底
法令・社内規程の遵守により、一人ひとりの安全力の向上を図る。
指導・教育
・know why(ノウホワイ)教育の実践
学びの背景を知り本質を理解することで、安全への取り組みの形骸化を防ぐ。
リスク管理
・災害対応への取り組み
新型コロナ対策、自然災害時のBCP策定、危険物災害への対応力向上に努める。
CSR活動
・企業価値の向上
SDGsに向けた積極的な取り組みを実践し、地域社会との共存共栄を目指す。

輸送の安全に関する目標及びその達成状況

2021年度達成状況
目標 結果 目標達成状況
自動車事故報告規則第二条に規定する事故 0件 0件 目標達成
その他交通事故 50%減 51%減 目標達成
労働災害 0件 3件 目標達成ならず
・行政処分等はありませんでした。
2022年度目標
目標
自動車事故報告規則第二条に規定する事故 0件
その他交通事故 50%減
労働災害 0件

自動車事故報告規則第二条に規定する事故に関する統計

自動車事故報告規則第二条に規定する事故はありませんでした。

輸送の安全に関する予算等の実績額

  • 安全教育計画、社内研修・訓練計画に基づき実施
  • 先進安全装置及び先進環境対応装備車両の導入
  • 安全教育・訓練等の実施(運行管理者研修、運転者研修、防災訓練等)
  • 新型ウイルス感染症防止対策
  • 年間無事故無災害表彰/安全活動表彰

輸送の安全のために講じた措置及び講じようとする措置

新型コロナウイルス感染防止を徹底し、感染状況に応じて都度適切な措置を講じていきます。

  • 年2回(上期・下期)全事業所の役員巡回の実施
  • 新規導入車両の先進安全装置及び先進環境対応装備の導入
  • 運行記録計・デジタコ、ドライブレコーダーの全車導入
  • 小集団活動による物流品質の向上、ムリ・ムダ・ムラの排除
  • 作業前の準備運動の実施推進
  • ヒヤリハット活動の推進

輸送の安全に係る情報の伝達体制その他の組織体制

輸送の安全に関する教育及び研修の実施状況

新型コロナウイルス感染防止のため、以下の実施に留まりました。

  • 年間計画による教育指導の実施
  • 季節乗務員への研修会の実施(1拠点のみ)

安全管理規程

安全管理規程

安全統括管理者に係る情報

安全統括管理者
一般物流部長兼安全統括管理室長
丸山 和明 (2022年4月1日任命)