Now Loading...

安全に関する取り組み

安全に関する取り組み

運輸安全マネジメント

輸送の安全に関する基本方針

安全方針

「安全の最優先」は企業存続の基盤であると共に社会的使命であることを全員が自覚し『事故ゼロ』を実践する。

活動指針

プロとして安全管理の自覚と理解を深め、より高い安全意識の醸成に取り組む企業文化の確立を目指す。

重点施策
安全衛生管理
・一人ひとりの意識改革
「基本」と「ルール」を正しく理解し、より高い安全意識の醸成を推進する。
・健康管理の促進
健康起因による事故への理解と日頃の健康管理の必要性を認識させる。
指導・教育
・社員相互の牽制強化
不安全運転・不安全作業には躊躇無く注意し合う職場環境を確立する。
・特定運転者の指導・教育の強化
適性診断を活用した安全指導と事故防止教育を実施する。
リスクアセスメント
・職場の環境保全の推進
職場の美化運動を推進し、安全・安心に働ける職場作りを目指す。
・物流品質の向上
小集団活動により「ムリ・ムダ・ムラ」を排除し、安全性と物流品質の向上を図る。
CSR活動
・環境対策への取組
エコドライブの実践、先進環境対応車両の積極導入により地球環境保全に努める。
・地域社会への貢献活動
地域社会活動へ積極的に参加し、暮らしやすい地域社会の実現に貢献する。

輸送の安全に関する目標及びその達成状況

2018年度達成状況

2018年度自動車事故報告規則第二条に規定する事故はありませんでした。
行政処分等はありませんでした。

2019年度目標

自動車事故報告規則第二条に規定する事故 0件
交通事故20%削減、労働災害0件

自動車事故報告規則第二条に規定する事故に関する統計

2018年度は自動車事故報告規則第二条に規定する事故はありませんでした。

輸送の安全に関する予算等の実績額

  • 安全教育計画、社内研修・訓練計画に基づき実施してます。
  • 安全投資の実施(先進安全装置及び先進環境対応装備の導入)
  • 安全教育・訓練等の実施(運行管理者研修、高齢運転者研修、防災訓練)
  • 年間無事故無災害表彰
  • 安全活動表彰

輸送の安全のために講じた措置及び講じようとする措置

  • 年2回(上期・下期)の役員巡回の実施
  • 新規導入車両への先進安全装置及び先進環境対応装備の導入
  • 運行記録計・デジタコ、ドライブレコーダーの全車導入
  • 小集団活動による物流品質の向上、ムリ・ムダ・ムラの排除
  • ドライブシミュレーターを使用した特定運転者への教育指導の実施
  • 地域社会活動への積極的参画

輸送の安全に係る情報の伝達体制その他の組織体制

輸送の安全に関する教育及び研修の実施状況

  • 年間計画による教育指導の実施
  • 運行管理者を対象とした研修会の実施
  • ドライブシミュレーターを活用した高齢運転者への運転者研修会実施
  • タイヤ脱輪・脱落防止研修会の実施

輸送の安全に係る内部監査の結果並びにそれに基づき講じた措置

運輸部門営業所に対する内部監査を2営業所に対して実施いたしました。

安全管理規程

安全管理規程

安全統括管理者に係る情報

安全統括管理者
取締役すまいる物流部長兼安全統括管理室長
熊谷 壽夫 (2018年4月1日任命)